バナー協賛募集

 

 


1.大会日程

期  日:平成25年8月29日(木)
            ~31日(土)
会  場:実践女子大学
   (東京都日野市大坂上4-1-1)

大会会頭:田島 眞(実践女子大学)


【第60回記念大会プログラム(pdf)】


【第1日目(8月29日)】 

●学会賞授賞式・受賞講演:9時30分~12時00分 香雪記念館大教室

●特別講演:13時10分~14時00分 香雪記念館大教室 
「食品機能性研究の今」
東京大学大学院特任教授 清水 誠
(座長:実践女子大学学長 田島 眞)

記念シンポジウム14時10分~17時00分 香雪記念館
「食品機能性研究の今~世界から日本へ」
世話人:大谷敏郎(農研機構食品総合研究所)※(独)農業・食品産業技術研究機構と共催

●懇親会:18時00分~19時30分 パレスホテル立川(東京都立川市曙町2-40-15)

【第2日目(8月30日)】 
●一般講演:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 Ⅰ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ館

●IUFoSTーJapanシンポジウム:10時00分~12時00分 本館4階441

ランチョンシンポジウムL12時15分~15時30分 香雪記念館大教室
「アジアにおける伝統的(機能性)食品研究の新展開」
世話人:(公社)日本食品科学工学会 産官学交流委員長 太田英明(中村学園大学)

●トピック:15時30分~16時00分 香雪記念館大教室
「宇宙日本食の認証制度と新たな認証への取り組み」
(独)宇宙航空研究開発機構 佐藤 勝

シンポジウムA
A 1:「食品およびその関連産業が果たす地域産業および農業の再生・活性化」
9時00分~11時45分 香雪記念館大教室
世話人:高野克己関東支部長(東京農業大学)
A2:「糖の機能性を拡大する新しい展開」13時00分~16時00分 本館442
世話人:小林幹彦(実践女子大学)
A3:「「こく」と「コク味」のサイエンスー味、香り、食感からのアプローチー」13時00分~16時00分 本館444
世話人:西村敏英(日本獣医生命科学大学)・黒田素央(味の素(株)食品研究所)

●若手の会ポスター展示:9時00分~19時00分 Ⅳ館2階ホール
コンペティション 15時30分~17時00分
表 彰 式     17時30分~(ミキサー内)
●ミキサー:17時30分~19時00分 桜ホール
●展示:9時00分~17時00分 Ⅳ館2階ホール

【第3日目(8月31日)】 
●一般講演:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 Ⅰ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ館

シンポジウムB
B
1:「食品ゲルのテクスチャーとフレーバーリリース」9時00分~12時00分 香雪記念館大教室
世話人:西成勝好会長
B2:「食育基本法から8年たって」9時00分~12時00分 本館442
世話人:白尾美佳(実践女子大学)
B3:「介護と食事」9時00分~12時00分 本館444
世話人:大越ひろ(日本女子大学)・四宮陽子(実践女子大学)
B4:「地域食品研究のエクセレンス」9時00分~12時00分 本館441
世話人:鍋谷 浩志(農研機構食品総合研究所)・松倉 潮(一般財団法人 日本穀物検定協会)

研究小集会12時15分~14時30分 Ⅳ館
1.食品と水 2.卵 3.大豆 4.果汁 5.穀物
世話人:(公社)日本食品科学工学会 企画委員長 稲熊隆博(帝塚山大学)

●展示:9時00分~15時00分 IV2階ホール
2.一般講演日程 

一般講演プログラム(pdf)

会場 場所 8月30日(金) 8月31日(土)
午前 午後 午前
9:00~12:15 13:00~17:45 9:00~12:00
A Ⅳ館3階432 2Aa1~13 2Ap1~17 3Aa1~11
穀類 穀類・豆・いも 野菜・果実
B Ⅳ館3階433 2Ba1~12 2Bp1~15 3Ba1~12
タンパク質・ビタミン・ミネラル
・脂質
炭水化物・その他の食品成分・水産物 畜産物・その他の食品
C Ⅳ館3階435 2Ca1~13 2Ca1~18 3Ca1~12
食品機能(消化管・循環器) 食品分析 衛生・殺菌・鮮度保持
D Ⅳ館3階436 2Da1~13 2Dp1~18 3Da1~12
食品機能(免疫・細胞機能・酵素阻害・プレプロバイオティックス) フレーバー 発酵・酵素利用 ・フードシステム
E Ⅳ館3階437 2Ea1~12 2Ep1~19 3Ea1~12
食品機能
(ゲノム・栄養・官能検査・抗菌)
食品機能(抗酸化) 食品機能(その他)
F Ⅴ館3階532 2Fa1~13 2Fp1~17 3Fa1~12
製造技術 製造技術 食品機能(その他)・その他
G Ⅴ館3階533 2Ga1~13 2Gp1~18 3Ga1~12
食品物性 食品物性 食品物性・その他

講演時間:一題につき、発表12分、討論2分 計14分

発表形式:書画カメラによる発表のみとします。
     口頭発表者へのご案内-書画カメラによる発表-(PDF)に従い発表原稿を作成して下さい。

※特許申請に関して平成23年の通常国会で特許法等の一部が改正〔特許法等の一部を改正する法律(平成23年6月8日法律第63号)〕され、新規性喪失の例外規定の適用対象等の見直しが行われ、平成24年4月1日より改正法が施行されました。
これにより、これまで本学会が行っておりました「特許法第30条第1項の規定による証明書の発行手続き」は廃止しましたことをお知らせしております。(日本食品科学工学会誌第60巻第1号より

3.大会参加費,懇親会費
大会参加費の事前振込みは行いませんが、事前に大会参加と懇親会参加の申込みを受付けます。
当日の参加費、懇親会費は割高になっておりますのでご注意下さい。
※事前受付は終了致しました。当日受付希望の方は、直接会場にてお申し出下さい。
     事前受付    当日受付
大会参加費
(講演要旨集込)
通常会員        9,000円        10,000円
学生会員        3,000円        4,000円
維持・団体会員に属する者        9,000円         10,000円
非会員                   13,000円
     事前受付    当日受付
懇親会費 通常会員        6,000円        8,000円
学生会員        5,000円        7,000円
維持・団体会員に属する者        8,000円        10,000円   
非会員                   12,000円


4.託児所開設について
本大会では、小学生未満のお子様をお連れの学会参加者のために、託児所を開設します。託児所の利用は大会参加者とその家族に限ります。託児所の利用をご希望の方は、下記の要領にて期日までのお申し込みをお願いします。
開設日:8月29日(木)~31日(土)
保育時間:9:00~17:00
対象:1歳6ヶ月~就学前
施設:実践女子大学Ⅲ館「保育実習室」
利用料:託児所の運営費は一部を利用者負担とし、一部を大会からの補助で賄います。原則としてお子様2名に対して保育し1人が付きますが、利用者の負担は1時間につき700円の予定です。
飲食:飲食の手配はできませんので、必要な場合はご持参下さい。
申込方法:ご利用希望の場合は、8月2日(金)までに下記申込・問合せ先までご連絡下さい。折り返し申込用紙をお送りいたしますので、所定事項をご記入の上、FAXにてご返送ください。なお、申込書には氏名(お申し込み者とお子様)、自宅住所、当日の緊急連絡先、お子様の年齢(生年月日)、アレルギーや持病などの特記事項、排せつの自立などについてご記入頂くことになりますので、その旨ご了承下さい。
※不測の事故などに対応するため保険加入しており、保険適応範囲で保証されますが、(公社)日本食品科学工学会および第60回記念大会実行委員会は、事故の責任を負いかねますので、ご了承下さい。
【申込・問合せ先】
大会実行委員会 託児所担当 実践女子大学生活科学部 四宮陽子
FAX:042-585-8891 
E-mail:shimiya-yoko※jissen.ac.jp(※は@に置き換えてください)
5.第9回若手の会について
日本食品科学工学会第60回記念大会2日目(8月30日(金))午後から、「若手の会」を開催いたします。今回も、若手研究者によるコンペティション形式のポスター発表を行います。 コンペティションでは、若手研究者に日頃の研究成果のアピールの場を提供するとともに、参加者同士の自由な討論の場となることを目指しております。
大会開催に関する問い合わせ先
【第60回記念大会事務局】
実践女子大学生活科学部食生活科学科食品学研究室内 担当:櫻井・田島
〒 191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
TEL& FAX:042-585-8885 
E-mail: shoku60※jissen.ac.jp (※は@に置き換えて下さい)