バナー協賛募集

 

 

 

  

年次大会

公益社団法人 日本食品科学工学会 第64回大会 
開催案内

スマホ用アプリが公開されました

appApp store        googleplayGoogleplay

大会案内はこちら(pdf 2MB)8/18更新
大会プログラムはこちら(pdf 1MB)8/18更新


一般講演口頭発表者へ
一般講演口頭発表は全てパソコンによる発表となります.書画カメラ(OHC)による発表は出来ませんのでご注意願います.発表者は次の各項目に留意願います.
〈発表データの作成要領〉
・会場に用意しているパソコンは,Windowsノートパソコン(OS:Windows7)です.
・アプリケーションソフト
Windows:Microsoft PowerPoint 2010/2013/2016
Mac OSX:Microsoft PowerPoint 2008以降
・上記アプリケーションソフトのファイルの他に,フォント埋め込み処理をしたPDF に変換したファイルもご用意ください.
・必ず両者をUSBメモリーに保存してご持参ください(少なくともPDFファイルが使用可能であることが必須です).また,スライド画面の縦横比は3:4としてください.
・使用するフォントは,MSゴシック,Arial,Symbolを推奨します.
・USBメモリーはFAT形式(WindowsはFAT32,MacOSXはFAT)でフォーマットしたものをご利用ください.
・音声の出力,動画には対応していません.
〈当日〉
・当日は各講演会場で出欠を確認いたします.安全確認を行った発表ファイルを含むUSB メモリーを会場まで時間に余裕を持ってご持参ください.
・ご自身の発表の前の「10 分間の接続時間」内に発表ファイルを含むUSBメモリーを各会場に用意したUSB HUBに接続し,動作確認をお願いします.なお,動作確認できない場合は「PDF」形式で持参されたUSBメモリーのファイルでご発表下さい.(発表後,ご自身でUSBを取り外してください)
・講演時間は発表11分,討論3分,交代時間1分の計15分となります.なお,発表終了2 分前(9 分経過時)に1ベル,発表終了(11分経過時)に2ベル,討論修了(14分経過時)に3 ベルとなります.
・前演者の講演中には次演者席にて待機してください.
・パソコンの操作は,発表者自らで行って下さい.補助者が必要の場合は,ご自身で手配をお願い致します.
  • ・注意1 講演要領が変更になる場合は学会HPに掲載しますので,必ずご確認願います.
    ・注意2 実行委員会で準備するPC は,ウィルス対策を致しますが,PCに接続されるUSB は,必ず各自でウィルスチェックを済ませてください.なお,USBを介した感染につきましては責任を負いかねますので,ご了承ください.

    ■大会日程

期 日:平成29年8月28日(月)〜 30日(水)
会 場:日本大学湘南キャンパス(生物資源科学部) 本館他(藤沢市亀井野1866)
(大会期間中、本キャンパスにて他の学会大会が開催予定です。宿泊の予約は早めにお願いします。)


第1日目 8月28日(月)

学会賞授賞式・受賞講演: 9時30分~12時00分  本館4階大講堂
特別講演:13時00分~14時00分  本館4階大講堂
『研究者という生きもの』
塚本勝巳(日本大学生物資源科学部海洋生物資源科学科 教授)
シンポジウムA: 14時30分~17時30分  本館4階大講堂
A1: 『食の原料から流通-消費者まで(仮称)』
世話人:(公社)日本食品科学工学会 産官学連携委員長
世話人 鈴木 徹(東京海洋大学)
展示:13時00分~17時00分  本館3階中講堂
学術交流会:18時00分~ NUBSホール 食堂棟3階


第2日目 8月29日(火)

一般講演:15時00分~18時00分  本館講義室
シンポジウムB:9時00分~11時30分(B1のみ11時35分) 本館講義室
B1:9時00分~11時35分
「地域食品研究のエクセレンス」
世話人 吉井洋一(新潟県農業総合研究所食品研究センター)
等々力節子(農研機構食品研究部門)
(全国食品関係試験研究場所長会・農研機構食品研究部門・産官学連携委員会共催)
B2:9時00分~11時30分
「輸出を見据えた農産物の品質評価技術の開発」 
世話人 太田英明(中村学園大学)、津志田藤二郎(宮城大学)、永田忠博(聖徳大学)
B3:9時00分~11時30分
「NMRによる新しい定量技術~その基礎と食品、化学品分析への応用~」 
世話人 大槻 崇(日本大学)
B4:9時00分~11時30分
「食品のミクロ構造を観る」 
世話人 上野 聡(広島大学)、桝田哲哉(京都大学)
IUFoST-Japanシンポジウム:13時30分~16時00分  2号館講義室
「機能性食品の効能・安全性評価の現状と課題」
世話人  清水誠(東京農業大学)
ランチョンセミナー:12時00分~12時50分  本館講義室
若手の会(ポスター発表コンペティション):11時00分~15時00分  本館NUホール
ミキサー(若手の会表彰式を含む):18時30分~20時00分  本館G階 スエヒロ
展 示:9時30分~17時00分  本館3階中講堂


第3日目 8月30日(水)
一般講演:9時00分~11時45分、14時00分~18時00分   本館講義室
シンポジウムC:
14時00分~16時30分(C3のみ17時00分)  本館講義室(C1-2) 2号館講義室(C3)
C1:14時00分~16時30分
 「Globalization of Food Science and Technology」食品科学工学のグローバル化
国際交流シンポジウム(国際交流委員会主催)
世話人 中嶋光敏(同委員長・筑波大学)
C2:14時00分~16時30分 
 「最新イメージング技術と食品分野への応用」 
世話人 都 甲洙(日本大学)
C3:14時00分~17時00分 (公開シンポジウム)
「栄養だけではない健康長寿食とは~心と体が満たされる日本長寿食を探る~」 
世話人 麻生怜菜 ((社) Welle Me) 
ランチョンセミナー:12時00分~12時50分 本館講義室
研究小集会:13時00分~13時50分  本館講義室
食品と水  ② 卵  ③ 大豆  ④ 果汁  ⑤ 穀物
世話人 (公社)日本食品科学工学会 企画委員長
竹永章生(日本大学)
展 示:9時30分~15時00分 本館3階中講堂

■シンポジウム

詳細は追って掲載します。

■大会参加について

事前申込みは終了いたしました。申込みされなかった方は直接会場へお越し下さい。

参加事前申込み内容の確認修正期限日:        821日(月)1700分 まで

日本食品科学工学会第64回大会参加費

    事前受付 当日受付
大会参加費
(講演集込み)
通常会員 9,000円(不課税) 10,000円(不課税)
学生会員
学生オンライン会員
2,000円(不課税) 3,000円(不課税)
維持会員・団体会員
に属する者
9,000円(不課税) 10,000円(不課税)
非 会 員 13,000円(税込み) 13,000円(税込み)
学術交流会費 通常会員 6,000円(税込み) 8,000円(税込み)
学生会員 2,000円(税込み) 2,000円(税込み)
維持会員・団体会員
に属する者
6,000円(税込み) 8,000円(税込み)
非 会 員 12,000円(税込み) 12,000円(税込み)



■第13回 若手の会について


本大会では,若手研究者の情報交換,研究交流を図ることを目的として,大会2日目に学生ならびに 35 才以下 (西暦 1982 年生まれまで)の方に一般講演と同じ内容でポスター発表する機会を設けます.さらに参加者の投票により優秀発表者を決定して,ミキサー会場にて表彰いたします.なお,学会HP及び会誌4号に掲載したコアタイムの時間が変更となっていますのでご注意願います.

会場:本館NU階 NUホール
日時:平成29年8月29日(火)
11:00~     ポスター展示開始  ポスター一覧(pdf)
13:00~14:00  コアタイム(ポスター番号 奇数番号)
14:00~15:00  コアタイム(ポスター番号 偶数番号)
11:00~15:30  投票
15:30~18:00  ポスター撤去
18:30~20:00  表彰式(ミキサー内,本館地下1階 スエヒロ)

ポスター発表要領
・ポスターのサイズはA0(幅84.1cm×高さ118.9cm)とします.発表者,所属を含む演題名はA0用紙内の上部に記載してください.なお,A4サイズの用紙に印刷し,複数枚用いて発表される場合は,図表を極力大きく,見やすく作成してください.
・ポスター番号は実行委員会で準備し,ボードに張り付けておきますので,各自のポスター番号の位置にポスターを掲示してください.掲示に必要な画鋲などは実行委員会で準備します.
・ポスター番号は学会HPならびに会誌7号に掲載します.

(若手の会世話人)  
日本大学生物資源科学部食品生命学科  陶 慧
〒252-0880 藤沢市亀井野1866   
Tel: 0466-84-3979  FAX: 0466-84-3979
E-mail: tao.kei※nihon-u.ac.jp ※を@に変えてください

■託児ルームについて

本学会大会ではお子様をお連れの学会参加者のために託児所を開設します.託児所の利用は大会参加者とその家族に限ります.託児所のご利用を希望される方は,下記要項をご確認いただき,期日までにお申し込みくださいますようお願い申し上げます.

開設日:平成29 年8 月28日(月)∼30日(水)
開設時間:8月28日(月)9:30~20:30
8月29日(火)8:30~20:30
8月30日(水)8:30~18:30 →17:30(最終日30日の一般講演が17時に終了致しますので、託児所の閉園時間が17:30に変更となりました.)
対象年齢:0 才3か月から小学校低学年まで
利用料:お子様お1 人につき1 000円(1時間)
※託児所の運営費は一部を利用者負担とし,一部を大会からの補助で賄っております.
飲食:飲食の手配はできませんので、必要な場合はご持参ください。
申し込み期間:平成29 年6 月12日(月)~8月14日(月)
保育場所:お申し込み後にご案内します.
託児委託業者:株式会社ポピンズ(公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)正会員)
申込方法:「託児室利用規約」をお読みになり、申し込み期間内に株式会社ポピンズに、電話またはメールにて申し込みください.
○申込先:株式会社ポピンズ
電話番号:03-3447-2292 
E-mail:event-child※poppins.co.jp ※@に変えてください

■大会開催に関する問い合わせ先
第64回大会事務局
(総務担当)阿部 申
日本大学生物資源科学部食品生命学科 
〒252-0880 藤沢市亀井野1866   Tel: 0466-84-3976  FAX: 0466-84-3976
E-mail: abe.shin※nihon-u.ac.jp (※を@に変えてください)

若手の会世話人  
陶 慧・鳥居恭好
日本大学生物資源科学部食品生命学科   
〒252-0880 藤沢市亀井野1866   Tel: 0466-84-3979  FAX: 0466-84-3979
E-mail: tao.kei※nihon-u.ac.jp (※を@に変えてください)

■その他
特許申請に関して
特許申請に関して平成23年の通常国会で特許法等の一部が改正〔特許法等の一部を改正する法律(平成23年6月8日法律第63号)〕され、新規性喪失の例外規定の適用対象等の見直しが行われ、平成24年4月1日より改正法が施行されました。 これにより、これまで本学会が行っておりました「特許法第30条第1項の規定による証明書の発行手続き」は廃止しましたことをお知らせしております。(日本食品科学工学会誌第60巻第1号より


ランチョン展示会案内  協賛案内_大会協賛と物品提供  講演集広告案内

※ポスターをクリックすると拡大表示されます

  
※ facebookでは会告を、twitterでは主に学会情報を掲載しております。